ムダ毛処理のことならお任せ

自分で処理すると黒ずみの原因にも…脱毛は専門サロンでした方が良い理由5つ

むだ毛を処理するためには脱毛をすることが一般的になりますが、行なう場所としては主に2つの選択肢があります。
一つは自己処理、もう一つはサロンやクリニックで脱毛することです。

 

自宅で自己処理するのであれば、かかる費用も少なくすることができ経済的になりますが、慣れていない場合には時間が掛かるだけでなく、ムラになったりしてきれいに抜くことができない場合もあります。
また自分で行う場合には専門サロンなどのように専用の器具がないことが多く、肌への刺激が大きいものであったりするため皮膚が荒れたり炎症を起こしたりすることもあり、黒ずみの原因になることもあります。
そのためきれいかつ安全に脱毛をするには専門サロンで行なうことが理想であり、メリットもあります。

 

脱毛サロンのメリット

まず挙げられるメリットは、肌に優しいため安心して任せることができることになります。

 

プロの視点で肌に刺激の少ない方法で施術を行なうため、肌への負担が少なく黒ずみや肌荒れのリスクを少なくすることができるため、きれいに仕上げることができます。
脱毛をすると肌が敏感になってしまうためアフターケアは必須なものになりますが、自分で剃った場合などはその対処が難しくなります。
しかし専門サロンでは施術後のアフターケアも丁寧に行なっているため、肌もきれいになることができます。

 

また毛は何かの理由により皮膚の内側で成長してしまう埋もれ毛が起こることもあり、表面を剃っても処理をすることはできません。
専門サロンではこの埋もれ毛の改善にもつながるため、自分で行うよりもメリットがあります。
そのほかにも脱毛の施術を受けた後では、自分で処理をするときに手入れの間隔が伸びるため楽になります。

 

そして自分で処理をする場合には色々な場所を処理しなければいけないため、手間が掛かってしまい多くの時間が必要となるだけでなく中途半端にやめることができません。
専門サロンに行くことで自分で処理をするよりもコストパフォーマンスが良くなるだけでなく、きれいに仕上げることができます。
脱毛サロンの多くは無料カウンセリングを行っておりますので、まずは比較サイトなどでお近くのサロンを探し、無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。


クリニックと脱毛サロンで受ける脱毛の違い

脱毛施術を受けるには、クリニックと脱毛サロンの二つの選択肢があります。どちらも肌に光を照射させて毛根周辺に作用させ、毛根から抜け落とさせるという方法でムダ毛処理を進めていきますが、使用している機材に違いがあり、それによって効果も違ってきます。

 

クリニックでは、レーザーの光を使用した医療レーザー脱毛で行われています。レーザーを使用することは医療機関でのみ許可されているものであり、脱毛サロンでは受けることができません。医師の指導のもとに脱毛の治療が進められていくものであり、永久脱毛まですることができます。予算的には高額になりますが、一回ごとの効果が高いので短期間で脱毛を完了させることが可能です。
クリニックは病院でもあるので、医師がついていてくれるという安心感もあります。どんな脱毛方法でも、全ての人に肌トラブルもなく完全に安心というものはありません。
医師の診察が行われてから脱毛施術が始まりますが、施術は医師ではなく医療従事者によって行われます。もしも何かトラブルが発生したという場合には、すぐに院内にいる医師に治療してもらうことができます。痛みに関しては麻酔クリームで処置してもらえたり、施術後には肌の炎症を抑えるための薬を処方してもらうこともできます。

 

一方、脱毛サロンではインテンスパルスライトなどのレーザーではない光が使用されています。脱毛サロンは医師がいない場所でもあるので、永久脱毛をすることはできません。しかし、何度も施術を行って毛が生えるための組織にダメージを与え続けることによって生えにくくさせることができます。なんといっても料金がリーズナブルという点が魅力であり、学生さんにも多く利用されているほどです。
脱毛サロンを選ぶのなら人気の銀座カラーで全身脱毛するのがおすすめです。
また、施術後には光の熱で乾燥してダメージを受けている肌の手入れが行われているというのがサロンならではのサービスです。サロンごとにオリジナルの化粧品類で手入れをしてもらえ、顔に使用するようなリッチな成分も体にも塗ってもらうことができます。